HP ML110 G5 その2 : CPU換装とメモリ増設

先日購入したML110 G5 をアップグレードしました。
久々に秋葉原でパーツを買い足し。色々歩いて安いとこ探してたんですが、最終的にじゃんぱらの中古パーツ。

  • Celeron Dual-Core E3300 (中古) : 3680円
  • PC2-6400 (DDR2-800) Non-ECC 4GB (2GB * 2) : 5980円
あとセラミックグリスも。 付け替えは写真で振り返ってみます。
  • CPU換装
    • ヒートシンクが見える
    • ![ヒートシンクが見える](/content/images/2010/Nov/IMG_2252-300x224.jpg)
    • ヒートシンク外す
    • 4つ角にネジがあるので、それを外す。
      CPUが見える
    • CPU付け替える
    • CPU付け替える1
      CPU付け替える2
      CPU付け替える3
      CPU付け替えたらグリス塗っときます。
    • ヒートシンク付けなおす
    • ヒートシンク付けなおす
      こちらも前についてたグリスを奇麗に拭き取ったら、新しくグリスを塗り直し。
  • メモリ追加する
  • メモリ追加する
    ヒートシンク外して見通しが良くなったついでに付け替えました。
電源入れたらちゃんと認識してました。CPUは"Intel(R) Celeron(R) CP.."、メモリは4096MBあります。
CPUとメモリを認識してる
CPUもちゃんとIntel-VT対応してますね。
Intel-VT対応してる

出来上がり。
本体+追加パーツトータル2万円弱ですが、まずまずのVM母艦機になったかなと思います。
メモリは様子見で4GBにしておいたけど、あと4GBいけるのでどっかタイミング見て追加出来ればいいかな。