Fedora 17へのアップグレード

OfficialのUpgrading Fedora using yumにも

Version updates without using anaconda - such as the yum method described here - is unsupported and not recommended!

とある通り、yumで直接アップグレードよりはpreupgradeを使った方がいいです。特に今回、Fedora 16 -> Fedora 17に記載されている以下の変更の関連作業が厄介

  • /bin → /usr/bin
  • /sbin → /usr/sbin
  • /lib → /usr/lib
  • /lib64 → /usr/lib64

preupgradeだと、リブート後のアップグレードプロセスで上記mergeの処理が自動で入ってるようでした。

というわけで、preupgrade定期報告

sudo LANG=C preupgrade-cli "Fedora 17 (Beefy Miracle)"

コマンド実行後にアップグレード用のカーネルで上げなおし。

                             GNU GRUB  version 1.99

 +--------------------------------------------------------------------------+
 |Upgrade to Fedora 17 (Beefy Miracle)                                      |
 |Fedora (3.3.7-1.fc16.x86_64)                                              |
 |Fedora (3.3.5-2.fc16.x86_64)                                              |
 |Fedora (3.3.2-6.fc16.x86_64)                                              |
 |                                                                          |
 |                                                                          |
 |                                                                          |
 |                                                                          |
 |                                                                          |
 |                                                                          |
 |                                                                          |
 |                                                                          |
 +--------------------------------------------------------------------------+

      Use the ^ and v keys to select which entry is highlighted.
      Press enter to boot the selected OS, 'e' to edit the commands
      before booting or 'c' for a command-line.

アップグレード後のカーネルがfc16の古いカーネルで上がってきてたんですが、これだとリブート時にKernel Panicになって死ねるので、yum remove kernel-3.3.7-1.fc16 して yum install kernel で新しいカーネルを入れるなどしました。