2016振り返り

久しく書いていなかった。仕事もプライベートも新しいチャレンジをした年だったので振り返る。

仕事

昨年いっぱいで長らく担当していたhetemlを福岡に引き継ぎ完了し、年明けにプリンシパルエンジニアに昇格したこともあり、何か新しいことをしないとなあと思っていた。ちょうど2016年はプライベートクラウドの自社構築というのが全社の戦略としてあったので、次はこれをやるかと着手したところ、結局通年で携わることになる。

この辺りの経緯は5月に行ったペパボテックカンファレンスでも発表した。その後のアップデートとしては下半期にCinderのバックエンドストレージの導入や、Nova computeの新サーバ選定が終わり、社内ISUCONでMitaka OpenStackをお披露目、年末には全社で使っているGitHub Enterpriseもこちらに移し終え、2017年からの本格利用の目処はついたというところ。

技術

そんなわけで、今年はだいぶOpenStackをガッツリいじっていた。年初はほぼ何も分からないところから、3ヶ月程で主要なコンポーネント関連はだいたい把握出来たのと、Mitakaでの構築は出来るくらいにはなったという感じ。

どちらかというとその後の本番環境構築が大変で、特にOpen vSwitchなどSDNの理解に苦戦していた。もともと苦手意識があったネットワーク部分なので今回でだいぶ勉強しなおした。今年は新卒のメンバーと"マスタリングTCP/IP 入門編"読書会もしていて、実はこれも結構役に立った。
いや今でも分からないことばかりではあるのだけれども。

逆にいうとそれ以外のことがあまり出来なかった。だいぶ忙しいことを言い訳にしていたなあと反省。

アウトプット

対外的なものは社内イベントでの一回のみ。少なすぎた。

発表ではなかったが、同じGMOグループの先輩である郷古さんに誘っていただき、OpenStack Days Tokyo 2016の裏番組であるOps Workshopにて他社でOpenStackを運用されている方や、開発者と沢山ディスカッション出来たのが印象深い。初めてコミュニティとの接点が作れ自社の立ち位置を客観的に見れたのが、下半期の動き方にだいぶフィードバックされたと思う。(今探したらITメディアさんのこちらの記事でも言及いただいていたようだ。)

生活

サックスのレッスンに通い始めた

高校から大学まで吹奏楽と、社会人になってからも友人とバンドを組んでいるが、いわゆるクラシック吹きなので、JazzやPOPな吹き方が出来るようになりたくて6月から月2のレッスンに通い始めた。先生がとても良い方で、理論もテクニックも情熱も沢山授かっている。アドバイスを元に個人練をしているとより伸び幅を感じるし、11月には門下の発表会でカルテットを吹く機会があったり、先生やその知り合いの、自分で探していては見つけられないようなライブを見に行けたり、普通に我流でやっていては絶対に得られないので本当に始めて良かったなあと思う。

ランニングを再開

9月からランニングを再開している。再開というのは6年前にもちょいちょいやっていた時期があったが、膝が痛くなり止めてしまっていたため。再開のきっかけは同じチームのメンバーが同時多発的に筋トレや運動を始めたからで、今回は反省から無理をしないことと続けられることを第一に始めた。やはりまた2ヶ月ほどで膝に違和感が出てしまったが、もう諦めるのは嫌なのでコンディショニングを受けたり、筋トレも合わせたり工夫しながらなんとかやっている。ここでも自分の身体のことを把握したり、走るために正しい知識を得ることがどれだけ大切かというのを実感した。今年は3ヶ月で140km程走ったようだ。

カレー

チリチリ、今年はジャスト20回だった。Swarmのチェックイン回数が今で76回なので、来年中の100回目を目指していく。

その他美味しかったカレーをご紹介。ラムブームが続いている。

仙台で食べたあちゃーる。ご主人とも色々お話させてもらったけど、料理に対する心意気も素敵だった。今年のNo.1かな。

木場、カマルプール。ラムミントカレーが激ウマ。

福岡のTiki。ラムキーマカレー、絶品なのに今はもうやっていないらしい。危ない、ギリギリ食えて良かったー。

相模原のマボロシ。ずっと行きたいと思ってて今年ようやく行けた。チキンがゴロゴロしてる、スパイスの使い方も面白い。

溝の口、Cafe Mallory Wise。サプライズで出てきた誕生日祝いカレー。いつもありがとう。

写真は載せないけど、実家の母にもカレー好きが伝わっていて、正月にもお盆にも帰省の度に作ってくれて嬉しかった。