2017年末版渋谷でオススメのカレー達&今年食べたカレーを振り返る

この記事はペパボアドベントカレンダー2017最終日の記事です。昨日は@pyama86"後藤さんを褒めるALEXAスキルを書いた"でした。


今年は新規開拓含めちょいちょいカレー食べ歩きしたので振り返って見る。の前にまず、2017年末の渋谷のオススメカレーをご紹介。

渋谷(周辺の)オススメカレー

俺が宇宙一好きなカレーチリチリについては割愛。こちらは以前書いた記事を参照いただければ。

もうなくなってしまったけど、東横店の地下のエリックカレー&ビリヤニやカリガリが懐かしい。あーいかんいかん、思い出して少し泣きそうになってしまった。今の話をしないと。

Shinya Tsunematsuさん(@tnmt)がシェアした投稿 -

渋谷の虎子食堂。今年のベスト3に入る。これが食べれる距離に職場があるのは幸せと言って良いだろう。付け合わせのバラエティと、個性強いのにどれも食べやすいという、高度な食べ合わせが完成している。来年はもうちょっと通いたいな。

渋谷のネパリコ。毎日だいたい弊社社員の誰かはいる。ここももうだいぶ通ってるなー。ダルバートのノンベジでチキンカレーがついたものをオススメ。ダルスープはおかわり自由。マトンカレーやパクチーを追加するもまたよし、だ。

渋谷のマリーアイランガニー。スリランカカレーの神髄とはこれ。3種のカレーを頼んでおけば間違いないけど、限定のポークカレーがあったら即頼むべし。

Shinya Tsunematsuさん(@tnmt)がシェアした投稿 -

渋谷のBar 蕾。スリランカ風チキンカレー。サラッとしていて食べやすい。いつもフレッシュトマトとスパイスが入ったマッシュポテトをトッピングしてる。渋谷の新しいパワーメシや。

今年は恵比須方面にも良く食べに行ってた。以下は恵比須編。

Shinya Tsunematsuさん(@tnmt)がシェアした投稿 -

恵比須ボイシャキ。今年はビーフキーマ、しらすのトマトカレー、チキン&マトンキーマを食べた。珍しいバングラデシュカレー。ここも今年のベスト3には入るな。付け合わせとコーヒーが異様に美味いのも合わせて、めちゃくちゃオススメ。

恵比須のソルティモード。ネパリコと同じくダルバートで混ぜて食べるスタイル、こちらはワンプレート。見た目よりパンチが効いてるのと、具の組み合わせがどれも素晴らしい。最近混んできて忙しそう、店主さん頑張って欲しいなあ。

Shinya Tsunematsuさん(@tnmt)がシェアした投稿 -

恵比須のGOOD LUCK CURRY。この日はエビとチキンにパクチートッピング。週替わりなので行く度に色々楽しめそう。

今年食べたカレー達

今年はわりと色々食べた。マトンカレーが相変わらず自分の中で流行ってるのと、あらためてカレーライスが好きなんだなーという再確認の1年だったな。以下食べた順。

大森タカリバンチャ。ネパールのタカリ族という料理上手な民族の味が楽しめる。カレーも美味しいんだけど、ぜひ写真のカザのセットを頼んで欲しい。

高幡不動アンジュナ。前々から美味いとは聞いて訪れた。予約したものの平日夜は割とゆったりしていて居心地がよい。正統派で安心して食べれる味だと思う。

Shinya Tsunematsuさん(@tnmt)がシェアした投稿 -

青山のゴングル。ドーサを食べるために行ったのに、結局カレーセットを頼んでしまった。青山らしいシャレオツなカレー。ドーサは今度リベンジしたい。

Shinya Tsunematsuさん(@tnmt)がシェアした投稿 -

仲良しカレートリオの4人で今年も行ったLOVE INDIA 2017。中村屋の豆料理は珍しいので今年はBターリー。この豪華ラインナップのカレーが一度に食べれるイベントは超貴重。来年も行きたい。

Shinya Tsunematsuさん(@tnmt)がシェアした投稿 -

鎌倉バワン。これも今年のベスト3。日替わりで色々なカレーを作ってるオーナーの創意工夫に敬意を。夜も良さそうなんだけどなかなか行けないなあ。近い人が羨ましい。

Shinya Tsunematsuさん(@tnmt)がシェアした投稿 -

新宿の草枕。俺が大好きなチリチリに似ている気がする。彩鮮やかなスパイス使い。

Shinya Tsunematsuさん(@tnmt)がシェアした投稿 -

中目黒FORRESTER。GHEEのファンがこうじてお店を出したということでカレー愛を感じるね。

Shinya Tsunematsuさん(@tnmt)がシェアした投稿 -

水道橋の桃の実。ミスチルのドームライブ観る前に行ったなー。食べやすいと思いきやあとからじわじわと押し寄せて来るスパイスの波。もっと色々なカレーが食べたくなる。

相模原のSangita。カフェカレーと侮るなかれ。見た目はおしゃれで優しいけど、力強い味。休日のお昼にゆっくり出来た思い出。

中目黒のRed Book。週末のビリヤニ、この日はチキンビリヤニだった。友達が作ってるんだけど、お店と彼の雰囲気と料理の不思議な一体感。ちゃんとビリヤニが美味しいところってそう多くないと思う、オススメ。今度はまたカレー食べに行こう。

Shinya Tsunematsuさん(@tnmt)がシェアした投稿 -

所沢のNegombo33。2回目のこの日はラムキーマとフィッシュカレー。シェフの天才さがきわだつお店だなあ。食後の多幸感が半端ない。これも地元の人が羨ましいや。

Shinya Tsunematsuさん(@tnmt)がシェアした投稿 -

下北沢のカレーの惑星。美味しくて今年2回行った。前店主の営業が11/17で終わってしまったのは残念。今後にも期待したい。

押上のスパイスカフェ。2年ぶりに訪問の今回はセットを頼んだ。ワインかお茶のペアリングが追加で出来たのに頼まなかったのを後悔している。今度はワインでいってみたい。いやー名店!

Shinya Tsunematsuさん(@tnmt)がシェアした投稿 -

木場のカマルプール。こちらは1年ぶり。ラムミントカレーがやっぱり美味しくて、あとここがすごいのは和のテイストにスパイスをぶつけてくるところ。カンパチのスパイスなめろう食ったことある? また絶対来よう。

福岡 天神のバキン。「うまいからいせまい!」で有名(お店の入り口に書いてる)。サラッとシャバシャバなカレーは少し辛めの味が良く似合う。日替わりなので色々バリエーションが楽しめそう。

Shinya Tsunematsuさん(@tnmt)がシェアした投稿 -

福岡 天神南のTiki。今のところ俺の中で天神最強。昔はマトンキーマがあったんだけど、残念ながらなくなってしまった。今の豚なんこつとひよこ豆のカレーも絶品。

おまけ

溝の口Cafe Mallory Wise。今年もカレーでお祝いありがとう。友達3人が1カレーずつ作ってくれるなんてカレー冥利に尽きる。

来年は

いうてもブログ1記事で紹介できるくらいしか食べてないんだなーという気もするので、来年は振り返るのがおっくうになるくらい、もっともっと色んなカレー食べたい。

おすすめカレーメニュー紹介アプリ "derry" &いかに俺がチキンマサラトマトトッピングご飯大盛りが好きか

カレー Advent Calendar 2015 7日の記事です。

今年からやたらとカレーを食べまくっていて、すっかりカレーエンジニアとして一部では知名度を(多分)上げてきている俺ですが、好きが高じてカレーアプリを作ってしまったのでまず宣伝させてください。

"derry" と言います

おいしいカレーを提案 - derry(デリー)
カテゴリ: フード/ドリンク, ライフスタイル

どんなアプリ?

  • 検索したけど沢山お店が出てきて迷ってしまう
  • 検索時の設定が多すぎて調べるのが大変

というありがちな問題を解決した

  • 設定の必要なし
  • お店ではなく そのお店のおすすめメニュー
  • 起動してシェイクすると 自動的に一品 のみ紹介
    • 別のメニューを見ることも出来ます

する、つまり「カレーが食べたい時に起動してもらえれば、一品紹介するので迷わずそこに食べに行ってください」というアプリです。

カレー大好きな同僚達 "カレー四天王" (五人) で作りました。

チリチリについて語りたい

そんなアプリを作る元になった、俺のまさ原点とも言うべきカレー屋さんの、宇宙一好きなカレーを、今日はderryのレビューを使ってご紹介します。

このレビューを書くためにアプリを作ったと言っても過言ではない、 "チキンマサラトマトトッピングご飯大盛り" @ Curry House チリチリ です。


渋谷に勤めてる人の特権、それは平日の11:00〜15:30のみ営業で土日・祝は休みなこのお店に行けるということだ。

店内にも書いてある"体調をよくするカレー"の要となるルーは、インドカレーをベースに各種スパイスが散りばめられ、一皿分に一つ玉ねぎが入っている。

このルーが共通で、ミックスやビーンズやポークカレーが展開されるわけだが、ここは是非辛口であるチキンマサラを頼んで欲しい。そしてトマトのトッピングを必ずつけること、お兄さんとの約束だ。トマトの程よい酸味がルーの味を後押しし、引き立ててくれる。

少し大きめのチキンは一口で食べず、スプーンで食べたいボリュームにくずしながら食べるのがオススメだ。

程よくほぐれるチキンの断面にルーが触れ、そして徐々に染みていく様は、初々しいカップルが初めて手をつなぎ親密さを増していく様子と似ている。新鮮だが情熱的なこの出会い、これもこのカレーを至高たらしめる要素の一つだ。

そしてライスとトマトとチキンを一スプーンに乗せて口に運ぼう。チキンを多め、トマトをいったん乗せなくしてみるのもまた、ありだ。どの一口も都度新しい感動を与えてくれるだろう。

そしてこれを楽しみきるには通常のゴハンの量では少し足らない。あえてゴハン大盛りを紹介する理由はここにある。

食べ終わった後に残るのは、スポーツの後のような爽快感。「◯◯のカレーが食べたい」はよく言うのだけれども、ここに関してはどうしても「チリチリに行きたい」と言ってしまう。このカレーは単なる食事ではなく、チリチリそしてチキンマサラという行為なのだ。


いかがでしょうか。

少しでも美味しさが伝わってもらえたら嬉しいです、そして気になったら是非足を運んでみてください。

"derry" では今後もこんな感じで自分たちで食べてきたカレー屋とおすすめメニューを紹介していきます。中にはちょっと様子のおかしいレビューもありますが、そこは優しく見守ってやっていただければ。

チリチリに出会ったのが4年前。今でも週一で足が向いてしまう名店中の名店、この世にこの店をオープンしてくれた店主ご夫婦に畏敬の念と、アプリを作るインスピレーションを授けてくれた感謝の念を忘れず、今後も通わせていただきます。