2017振り返り

気づけば大晦日。ブログ全然書いてなかった…

仕事

年明けから、CTO直轄で全社的な技術課題解決に取り組む技術基盤チームに異動している。実際のサービスのインフラは同じ技術部のインフラグループのメンバーに任せつつ、去年から引き続き社内のOpenStackプライベートクラウドNyahの整備に勤しむ一年だった。ライブマイグレーションが出来るようになったり、新しいサーバを選定して投入したといった具合。ペパボにはHavanaとMitakaの2バージョンのOpenStack環境があるが、その間でインスタンスを移設するという作業が通年で行われた。これは皆でよく頑張った。

この辺りの話はOpenStack Days Tokyo 2017でまとめて発表してきた。スライドはこちら。今年の大きめな対外発表はこの1回だけだったなあ。

加えて、去年から比べてさらにエンジニア組織への関わりの割り合いが増えた。ペパボの各事業部にはCTL(=チーフテクニカルリード)という面々がいて(CTLの背景についてはあんちぽさんのエントリ、実際のCTLたちの活動については座談会エントリを参照)所属する技術部には不在な為、それ的な振る舞いも多かった。やってみて、好きか嫌いかでいうと好きな方ではあったし、割りと性にもあっている気はする。マネジメントまではいかないでも、リーダーシップに関することで沢山勉強になったし実践も出来た。

一方で、ペパボのエンジニア評価制度での職位としてはプリンシパルというポジションを与えてもらっており、専門職としての実績としてはどうだったかと問われると、それに見合ったものだったと自信を持って言えない部分も正直若干ある。ただし今の自分の動き方は社内でも珍しい方ではあると思うので、2018年も引き続き模索はしていきたい。今のところは、折り合いとか考えずどっちもやるんだよという意気込み半分、どっちつかずにならないか少し不安半分といったところ。

あとは、このところペパ研、および同じチームの面々の勢いと動きについていけていないなーという焦りがある。単純に部門・部署が異なれば、求められる成果にも違いはあるだろうけど、同じ組織で、目指す方向性についてagreeし自分が今コミットしている環境である以上、そして素直にリスペクトできる同僚達であるからこそ、彼らと同等かそれより上のバーン感がないとという危機感。2016年は明確にやることがあったので迷うことはなかった。今年で少しずつそんなことを考えるようになって、来年以降は今のポジションとしてもエンジニア個人としても、成長するための自分のストーリーを描いて進んでいかないとなと思っている(「ストーリー」というワードはこのところ、同時多発的に技術基盤チーム内で語られていた)。

生活

サックス

昨年始めたレッスンには引き続き通い始めている。成長は遅々としているけども、変わらず我流でやっていては得られないことを沢山教えてもらっていてホントにありがたい。セッション大会は今年は5月にデュオと11月にカルテット&ソロで、11月は初でピアノ・ベース・ドラムの伴奏付きで吹くという経験をさせてもらった。

自分たちのバンドは3月と12月にライブ。年2回くらいがちょうどいい。

フィットネス

思い立って6月から隔週くらいのペースでジムに通って筋トレを始めた。主にマシントレーニング。器具も自分の身体の使い方もぎこちなかったところから始めて、少しずつ身につけている途中。11月からは毎週にしてもう少し鍛えようとしている。それなりに続けると体の変化は見た目でも分かるのと、体重も自分史上最高になった。体重上がりにくい体質という自覚はあったけど、やっぱりやれば変わるもんだなあと。とはいえ、適正体重まではまだある。あと顔に肉付くのがちょっと嫌、顔痩せしたい。

それに伴ってランニングのペースはグッと減ってしまった。あんまり走り過ぎると痩せちゃうのでアレだけど、ストレス解消にもなってるので、週一くらいのペースに戻していこうかな。走行距離は一年で255kmだった。

カレー

チリチリ、今年は28回。そして10/16に通算100回目を迎えることが出来た。

今年のカレーについては2017年末版渋谷でオススメのカレー達&今年食べたカレーを振り返るでまとめたのでそちらで。